こんにちは。

最近は論文紹介が多くなってしまいましたので
久しぶりに通常のブログを書きたいと思います。

題して、
「子育てと家事 夫婦で役割分担してますか?」
です。
以前にも書いた通り、
我が家はどこにでもあるような
共働き夫婦+2歳児の三人家族です。

我が家は、子供が生まれる前から変わっていない
ある役割分担をしています。

夫:キッチンリーダー
妻:お洗濯リーダー

という点です。

基本的にキッチンに立つのはわたくし夫。
土日は勿論、平日も早く帰れれば夕飯を作ります。
妻は昔から料理が苦手だそうです。
でも頑張って作ってくれる時もあって、
それはそれでおいしいんです。

一方、洗濯全般(干す、たたむ、しまう)
をやってくれるのは基本的に妻。
タオル等簡単なものはわたしもやりますが
たまに私が干すと、干し方が気に食わない様で、
あとでやり直されています。

「せっかく干したのに!!」と
最初の頃はそれで喧嘩になりました。
時は過ぎ、今はもう、干す事に関しては
ノータッチです。

一方、互いに苦手としている家事もあります。

夫:水回り掃除
妻:床・机などの掃除

わたしはシンクやトイレ、排水溝など
多少汚くても平気なタイプですので、
妻の方がリミッターが短く、
時間があれば掃除してくれます。

反対に妻は床に散らばった
髪の毛、ほこりなどは平気なようで、
自分の方がリミッターが短いので
気になったらすぐに掃除機をかけます。

これは役割分担というよりは
衛生に対する価値観から生まれた分担ですね。


子育てに関して言えば、
わたしは「寝かせつけ」
以外は全部一応やります。

遊びでもお風呂でもトイレでも
基本的に父・母はあまり区別しないのですが、
「寝かせつけ」だけは母ご指名です。

何度か試しに母不在を装って
父による寝かせつけを敢行(強行?)しましたが
何分たっても泣き止みませんでした。
ひたすら母を求め、
結局母にバトンタッチ。

私だって、寝かせつけしたいんです。
そうすれば妻だって外泊で遊びに行けたり
出来るのですから。

でも、まだ無理だそうで。
こればっかりは時間が解決してくれるのを
待つばかりです。


さて、そんな私たち夫婦の
朝のTo Do リストを紹介します。

①朝ごはん準備 →父
②朝ごはん片付け →どちらか
③娘の連絡帳記入 →どちらか
④娘の着替え →どちらか
⑤娘の歯磨き →母
⑥娘の髪の毛結う →母
⑦風呂掃除 →どちらか
⑧床掃除 →父
⑨ゴミ捨て →父
⑩自転車カバー取る →父


という感じです。

朝からバタバタです。

夕方のTo Do リストは

①保育園お迎え →母
②夕飯準備 →どちらか(主に父)
③洗濯もの取込 →母
④娘の遊び相手(夕飯前) →どちらか or TV
⑤夕飯食べる →みんな
⑥夕飯片付け →どちらか(主に父)
⑦娘の遊び相手(風呂前) →体力残ってる方
⑧風呂 →母
⑨風呂キャッチ&ドライヤー →父
⑩娘を寝室に誘う →夫婦共同
⑪寝かせつけ →母
⑫保育園準備 →母 少し父
⑬保育園連絡帳記入 →どちらか


夕方から娘の就寝までもバタバタです。

少しテレビ休憩し、気が付くともう23時。

「おやすみなさい。」


平日はこんな感じでやっております。

世のお父さん、
お仕事忙しいと思いますが、
子育てと家事は、
こんなにもやることがあるんです。

肉体的大変さで言ったら
仕事<ワンオペ家事育児
だと思います。

たまには早く帰って、奥さんに協力してくださいね。

ただ、家では「協力」という言葉は使いません。
「夫が妻に協力」という表現そのものを許しません。

だって、共働きなんですから、
妻メインになるのはおかしいでしょ?

父は母と「共に」家事・子育てするんです。



最後まで読んでいただきありがとうございました。